オーディション情報

JEAレッスン生SPECIALインタビュー【PR】

左:福井天晴さん 右:本田ひかりさん

福井天晴さんインタビュー☆
しっかりと基礎を身につけ、レッスン時間の多い養成所で学びたいと思ってJEAに辿り着きました

──俳優というお仕事に興味を持ったのは何歳頃からですか。きっかけがあったら合わせて教えてください。

福井さん 元々興味をもったきっかけは、中学三年生のおわりに見た恋愛映画の主演だった俳優さんへの憧れからでした。そこから高校に入学して初めて演劇部の公演を観に行った時に、人前で何かを表現する役者というものに魅力を感じ、ずっと興味があり高校三年生の時に本気で役者になりたいと思うようになりました。

──養成所でのレッスンは、JEA全日制演技科が初めてですか。JEA全日制演技科を選んだいきさつを教えてください。

福井さん 初めてです。演技などが未経験だったのでまずはしっかりと基礎を身につけ、レッスン時間の多い養成所で学びたいと思って探していたところJEAに辿り着きました。


──受講しているレッスンの中で、いま一番楽しいのはなんのレッスンですか。理由と合わせて教えて下さい。

福井さん アクションのレッスンです。元々自分がアクション作品に興味があったのでキツイですけどとても楽しいです。あと先生がかっこいいです!

──逆に一番キツいと感じているのはなんのレッスンですか。

福井さん ダンス全般苦手なのですが、特にHIPHOPダンスのレッスンは体の使い方とスピード感がかなりキツイです。ダンスは自信が大切だと思うので自信を持ててない僕には魅せ方も苦戦している理由の1つです。

演技レッスン風景

演技レッスンの講師は脚本・演出家の菅野臣太朗さん

演技レッスン受講中の福井天晴さん

演技レッスン受講中の本田ひかりさん

──ちなみに「こんなこともするの!?」と思ったレッスンはありますか。

福井さん 菅野先生の演技レッスンの時間は毎時間驚くことが多いのですが、特に台本の分析は書かれていないことを読み取ったり、人物の台詞や心情以前に何が大切なのかなど深いところまで考えさせられます、ここに来なければ分からないままだっただろうなと思います。

──養成所を探している人に、「JEA全日制演技科」の“お勧めポイント”を教えて下さい。

福井さん 1つは時間が多いという点です。週に5日間レッスンの日があり、それでも足りないと感じたらスタジオをかりて練習することもできます。
もう1つは少人数でレッスンを受けられるという点です。少人数なので先生が一人一人のことをしっかりと見てくれます。また同期とも仲が深まりますし、全員で1年間頑張り卒業公演に出ることができるというのもとても良い経験になると思います。

──憧れの俳優はいますか。理由も合わせて教えてください。

福井さん 賀来賢人さんです。演技の幅がとても広く、何をやってもハマるのがすごいと思います。コメディ作品の賀来さんのように、僕も自分を思い切り振り切って、見てる人を笑顔にできるような役者になりたいです。

──将来は、どんな俳優として活躍したいですか。夢・野望を教えてください。

福井さん 舞台や映像は問わず一生必要とされ続ける俳優になりたいです。決して主役じゃなくてもいいし目立った役じゃなくてもいいけど見てる人の心に残るような役者になりたいです。学園ものやアクション作品がとても好きなので、若くて動けるうちにたくさん出演したいです。

本田ひかりさんインタビュー☆

JEAのお勧めポイントは講師の方々との距離の近さです。クラスが少人数なので、講師の方は一人一人を見て、それぞれにアドバイスを下さいます

──女優のお仕事に興味を持ったのは何歳頃からですか。きっかけがあったら合わせて教えてください。

本田さん 女優というお仕事に興味を持ち始めたのは15~6歳頃からです。
明確なきっかけがあった訳ではないのですが、一視聴者としてただ楽しく映画やドラマを見ているだけだったのが、段々と自分も向こう側に行きたいと思うようになり、そこから俳優というお仕事について考えるようになりました。

──養成所でのレッスンは、JEA全日制演技科が初めてですか。JEA全日制演技科を選んだいきさつを教えてください。

本田さん 養成所でのレッスンはJEAが初めてです。
様々な養成所を見ている中で、少人数制というところに魅力を感じました。一人一人をよく見てもらえることで、より深く学べて成長出来るのではないかと思い、ここを選びました。

──受講しているレッスンの中で、いま一番楽しいのはなんのレッスンですか。

本田さん 今一番楽しいと思っているのはJAZZのダンスレッスンです。
高校時代ダンス部に所属していて、筋トレの大変さや新しい振りを覚える楽しさがとても懐かしくもあり、全く新しいことをする新鮮さもあるのですごくワクワクしながらレッスンを受けています。

──逆に一番キツいと感じているのはなんのレッスンですか。

本田さん 一番大変なのはバレエのレッスンです。
今までやっていたダンスとは全くの別物で、力を入れる場所やひざの曲げ伸ばし、足の動かし方など全てが初めてのことで本当に難しいです。
分からない単語も沢山あってついていくのに精一杯ですが、少しずつ着実に成長していきたいです。

殺陣・ACTIONレッスン風景

殺陣・ACTIONの講師は現役アクション俳優の吉田晃太郞さん

殺陣・ACTIONレッスン受講中の福井天晴さん

殺陣・ACTIONレッスン受講中の本田ひかりさん

──ちなみに「こんなこともするの!?」と思ったレッスンはありますか。

本田さん アクションの時間にマットを使って行った受け身のレッスンが自分の中で印象に残っています。元々前転や後転などの回る動きが苦手だったのでアクション要素の入った動きの回転はとても大変で、こんな事もするんだなぁと思いました。またやるとしたら、少し不安ですが頑張ります!

──養成所を探している人に、「JEA全日制演技科」の“お勧めポイント”を教えて下さい。

本田さん お勧めできるポイントは、講師の方々との距離の近さです。クラスが少人数のため、講師の方は一人一人を見てくださり、それぞれ違ったアドバイスがもらえます。また、クラスの人達との距離も近いのでみんなで切磋琢磨しながらレッスンを受けています。

──憧れの女優さんはいますか。

本田さん 明確な憧れの人は正直に言うといないです。凄いなと思う人や個人的に好きだなと思う俳優さん女優さんは沢山いるのですが、この人のようになりたいと思ったことはあまりないです。

──将来は、どんな俳優として活躍したいですか。夢・野望を教えてください。

本田さん 一番の目標は、映画やドラマといった映像でのお仕事を頂ける俳優になることです。
それと私自身、海外の映画や音楽が大好きなので、将来は日本以外の作品にも携われるようになることがもう一つの大きな目標です。
出てみたいジャンルは沢山あるのですが、コメディーが出来る俳優になれたらお仕事の幅が大きく広がっていくのではないかなと思っています。

福井天晴さん
ふくいてんせい●2001年9月17日生まれ。大分県出身。身長182cm。趣味:映画鑑賞、運動、カラオケ 特技:バスケットボール、野球、ボウリング 芸歴:第7回日本制服アワード授賞式イベント

本田ひかりさん
ほんだひかり●2000年3月28日生まれ。神奈川県出身。身長159cm。趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、テレビ鑑賞 特技:バレーボール


Source: Audition & Debut