オーディション情報

廻天百眼「冥婚ゲシュタルト」2020年11月 出演者および劇団員募集!

【主催】廻天百眼

“アングラ劇”を主体に活動している劇団・廻天百眼では、2020年11月に予定の本公演「冥婚ゲシュタルト」の出演者、また劇団員・スタッフを募集している。

主催者より☆
廻天百眼では、一緒に歌って踊れる怪優・奇優・侏儒・巨人・美少女・美少年・革命家・扇動家・詩人・学生・猫などを大募集いたします!
2020年11月公演出演者、及び劇団員を大募集です!
世界を変える劇場に携わりたい方は、奮ってご応募ください。
また、劇団員になりたいけど10月の予定が埋まっている方や、スタッフ希望の方も大歓迎です。

■公演概要
・日程:2020年11月3日~10日
・劇場:ザムザ阿佐谷

■作品概要
『冥婚ゲシュタルト』

意志を持ったラブドールとの結婚を題材に、それに反対する人々、利用する人々を通して、自由とは何か、人とは何かを描く、近未来サイエンスフィクション。2014年、2016年とザムザ阿佐谷を熱狂に包んだ廻天百眼の代表作がついに再演!

死番虫のささやき聴こえる朽ちた都市で淫売屋は神を試みる
ゲノム戦争の退廃は二重螺旋の歯車を巻き、ヒトでない者を冥府の淵から呼び出した
熱を持ち、体を求め、隷属し、血を流す、愉悦にまみれた光学異性体の人形たち
謎めいた秘密クラブで毎夜行われる人体解体ショー!
増殖を拒む華々しき冥婚騒動!
ヒトがヒトであるために必要な持ち物とは何か
螺線仕掛けの嬌態と、本能の漏洩の夢を見る!

「ヒトのように生きているだけよ!」

■応募条件
・18歳以上の心身ともに健康な男女。
・経験不問。稽古のほぼ全日程に参加できる方。
・いかなる理由の上でも最高のモチベーションで本番に臨める方。
・廻天百眼を盛り上げたい方。

■廻天百眼とは
虚飾集団廻天百眼(きょしょくしゅうだんかいてんひゃくめ)
劇場を中心に活動する虚飾芸事集団。
その舞台は、「血の噴出」「観客が覗き穴から観劇する」「人体切断」などの演出、ロックとプログレに日本の土着的旋律を加えた合唱曲、バレエや歌舞伎から取り入れた身体表現、倒錯的な衣裳や舞台装置、そしてアンモラルな登場人物達からなり、観客を暗黒のお祭り騒ぎへと誘う。
丸尾末広の『少女椿』や江戸川乱歩作品の舞台化、寺山修司の『奴婢訓』の上演、岸田理生アヴァンギャルドフェスティバルへの出演など、名実ともに現代アングラ劇の第一線で活躍中。
http://www.kaitenhyakume.com


■劇団員
石井飛鳥(主宰)
紅日毬子
桜井咲黒
十三月紅夜
ワタナベユウキ(スタッフ)

【方法】
◯メール:必要事項を送信。

<必要事項>
・件名:「冥婚ゲシュタルト2020 オーディション係」
・氏名(ふりがな)
・連絡可能な電話番号
・メールアドレス
・住所
・性別
・年齢、生年月日
・身長、体重、スリーサイズ
・志望動機
・自己PR
・略歴
・希望参加形態:出演希望 / 劇団員希望 / スタッフ希望 から選択
・情報を見たメディア:Audition & Debut
・写真:上半身、全身各1枚
*オンラインオーディション応募用紙 / エクセル版オーディション応募用紙にまとめての送信も可(オンラインオーディション応募用紙はログイン / 新規会員登録の上、必要事項を入力し、写真をアップロードすると作成できる)

【宛先】
E-mail:info@kaitenhyakume.com

【締切】6月3日27:00

【問合せ】
◯WEB:問合せフォームより。

http://www.kaitenhyakume.com/xxx/mobile/toiawase
廻天百眼制作部

【選考の流れ】
書類選考

・通過者にのみ連絡


第一次選考=実技オーディション

・6月8日、参加費1000円


第二次選考=ワークショップオーディション

・6月7日~13日


最終選考=実技オーディション

・6月14日、都内会場で行う30分程度の公演に参加。本番の完成度をもって最終選考とする

【合格後】稽古・本番に参加する。

【備考】合否に関する問合せは不可。審査に関わる交通費等は自己負担。

Source: Audition & Debut