オーディション情報

本格幕末時代劇「志士たち」オーディション★12月俳優座劇場・時来組プロデュース

【主催】有限会社神田時来組

1990年発足、幕末時代劇を中心とした公演を行っている劇団時来組(ときぐみ)では、12月本公演「志士たち」(六本木・俳優座劇場)の出演者を募集している。20歳以上の男女を求めている。

主催者より☆
本格幕末時代劇「志士たち」上演にあたり、下記キャストを募集いたします。
・男性:新撰組の沖田総司・永倉新八をはじめ幕末の志士や市井の者たち15名。
・女性:遊郭の遊女6名、町娘2名
※今回は、女性の役にダンスはありません。全て台詞のある役です。

■公演概要
・日程:2018年12月4日9日 全7ステージ(12月5日 マスコミ公開ゲネ)※予定観客動員数1900人
・劇場:俳優座劇場(東京都港区六本木4-9-2)
・稽古:
抜き稽古:11月1日~(週2、3日程度・役により変動あり)
通し稽古:11月26日~12月2日 ※抜き稽古はスケジュール調整可
・出演料:50,000円(税込)
・チケットノルマ:28枚(1枚5,800円)※29枚目以降は出演料にプラスして、チケットバック1枚につき1,300円
(衣装・かつら等に費用がかかってしまうため、ご協力お願いいたします。)
・企画・制作有限会社 神田時来組
・後援:TBSラジオ&コミュニケーションズ

■現在決定の主なキャスト
和泉元彌(狂言師)、えまおゆう(元宝塚雪組男役トップスター)、熊切あさ美(タレント/女優)、西条美咲(女優)、宮原奨伍(俳優)、松田優(俳優)、新藤栄作(俳優)

■物語
時代を変貌させた黒船来襲
その場に居合わせた6人の長州人
吉田松陰 桂小五郎 高杉晋作 久坂玄瑞 井上聞多 伊藤博文
この先の日本を憂い奔走し、戦い、一人また一人と夢半ばに倒れていく
そんな姿に惹かれていく男と女
彼らは身が朽ち果てても、その魂を死した地に残し
仲間が受け継いでゆく

■演出
演劇が誕生してから数多く公演されたであろう幕末時代劇の、既成概念を払拭するがごとく展開するストーリーとキャラクター設定で、激動の時代、幕末に生きた長州の男達にスポットを当て、時来組十八番=ハードボイルドに仕上げ、本格的なかつらと衣裳を使用し、プロジェクションマッピングを駆使した場面展開に、殺陣を交えショーアップされた華麗で迫力ある舞台にいたします。

■劇団時来組とは
1990年に発足。泉堅太郎を代表として28年に渡る活動実績あり。 現在は主に幕末時代劇を中心とした本公演、およびアトリエにての公演(現代劇)を定期上演。近年は六本木俳優座劇場にて本公演を行っている。

【資格】20歳以上の男女。
・学生不可
・プロ志向の人
・プロダクション所属者も可(所属先の同意を得ること)

【方法】
◯メール:件名を「俳優座公演オーディション」として必要事項を送信。

<必要事項>
・氏名
・年齢
・性別
・住所
・本人への連絡可能な電話番号
・メールアドレス
・身長・体重・スリーサイズ
・志望動機
・自己PR
・活動歴(ある場合)
・殺陣歴(男性のみ)
・所属先(ある場合)
・1人で写っている写真(上半身・全身)
*オンラインオーディション応募用紙 / エクセル版オーディション応募用紙での送信も可(オンラインオーディション応募用紙はログイン / 新規会員登録の上、必要事項を入力し、写真をアップロードすると作成できる)

【宛先】
E-mail:tokigumi2000@yahoo.co.jp

【締切】7月19日23:59

【問合せ】
E-mail:tokigumi2000@yahoo.co.jp

東京都千代田区神田神保町1-3 ハウス神保町3階

【選考】
第1次審査=書類審査

・7月20日にメールにて通知

第2次審査=実技・面接

■日程:7月25日(予備日26日)
■会場:千代田区神田神保町
■内容:
・男性:芝居、殺陣、面接
・女性:芝居、面接

【合格後】12月俳優座劇場公演「志士たち」に出演する。

【備考】合否に関する問合せ不可。審査料無料。ただし選考に関わる交通費は自己負担。
Source: Audition & Debut