オーディション情報

金田賢一演出・石川英郎ゲスト出演 朗読劇「文豪と猫たち」出演者募集!!【PR】

【主催】株式会社リッチマーケティング
【協力】株式会社清月エンターテイメント、株式会社青二プロダクション

主催者より☆
テレビドラマ、映画、舞台などで実績のある、俳優金田賢一氏演出による朗読劇!!金田賢一氏の直接指導のもと舞台に立てます。更に「NARUTO-ナルト」「ファイナルファンタジー」などの声優を務めている石川英郎氏との共演チャンス。

朗読は言葉のみで演ずるという大変難しいものですが、俳優や声優で活躍を目指している方には是非お奨めです。

■公演概要
・作品名:朗読劇「文豪と猫たち」
・日程:2019年8月10日・11日 *1日2~3公演・全4~6公演(予定)
・会場:三鷹RIスタジオ
・チケットノルマ:ノルマはありませんが、チケット販売実績のある方は優先します。1枚~15枚200円、16枚~25枚は1,500円、26枚目以降は3500円のバックマージン(出演料)をお支払いします。
(例・20枚販売の場合、200円×15枚+1500円×5枚=10500円)

■稽古日程
・顔合わせ 7月8日(月) 13:00~17:00
・稽古(1) 7月29日(月) 13:00~17:00
・稽古(2) 7月30日(火) 13:00~17:00
・稽古(3) 8月5日(月) 13:00~17:00
・稽古(4) 8月6日(火) 13:00~17:00
・稽古(5) 8月7日(水) 13:00~17:00
・ゲネプロ 8月9日(金) 13:00~17:00
※稽古日時については変更になる場合もあります。
※基本は全稽古日出席になります。
(出席NGの日があれば、オーディション時に申告してください。)

■稽古場所
三鷹RIスタジオ ほか

■作品内容
古くから世界の文豪達は猫好きが多く、自分の飼い猫をしばしば作品の中に登場させる事があります。エドガー・アラン・ボー、夏目漱石、太宰治など例をあげればキリがありません。そんな作家と猫の関係をショートストーリーの作品としてお届けします。

■金田賢一プロフィール
1961年8月22日生れ、獅子座、出身地:兵庫県。 1978年映画「正午なり」でデビューし、ドラマ「太陽にほえろ!」のデューク刑事役として人気を集める。 現在も数々のドラマに出演する傍ら、作曲家の丸尾めぐみとの朗読ユニット「朗読三昧」では、日本国憲法前文、向田邦子、浅田次郎などの作品を 上演し、活動の幅を広げている。
https://www.facebook.com/roudokuzanmai/

■ 石川英郎プロフィール
(株)青二プロダクション所属。1969年12月13日生・49歳・O型・181cm・72kg
趣味:猫と戯れる、ウォーキング、麻雀
兵庫県出身。学生時代に音大に入学し声楽を学び、在学中に演劇を学ぶ為に養成学校に通う中、声優の道を進む事を決意し上京。プロダクション付属養成所を経て、現在の声優・ナレーターの仕事に就く。
主な出演作品/「NARUTO-ナルト」うちはイタチ、「金色のコルダ」シリーズ 金澤紘人・土岐逢生、「戦姫絶唱シンフォギア」風鳴弦十郎、「パズドラ」バトルアナ、ゲーム「ファイナルファンタジー」シリーズ スコール・アーロン・ケットシー他、「戦国無双」豊臣秀吉・毛利元就、「スーパーロボット対戦」シリーズ 流竜馬(真ゲッターロボ)、「天才!志村どうぶつ園」ナレーター、ラジオ関西「ロンハールーム」パーソナリティ、、、他多数

【資格】2019年6月29日(土)現在、中学生以上の健康な男女。
・稽古・本番まで都内稽古場に通い、責任を持って参加できる人
・未成年者の応募は保護者の同意が必要

【方法】
◯WEB:応募フォームより。

https://ws.formzu.net/fgen/S70821367/

【締切】6月27日19:00

【問合せ】
E-mail:kato@richm.co.jp

担当:加藤
株式会社リッチマーケティング
東京都目黒区上目黒3-20-2
上目黒ニューハイム101

【選考の流れ】
エントリー

オーディション

・日程:6月29日13:00~・15:00 
・会場:三鷹RIスタジオ(東京都三鷹市下連雀3-22-10 榎本ビルB1F)
*オーディション時間の指定はできません。

合格者発表

・7月1日、合格者にのみ連絡
※許可が出るまではTwitterやFacebookなどのSNS、ブログ等には絶対に書かないでください。

【合格後】稽古および本番に参加する。

【備考】選考に関わる交通費等は自己負担。審査料なし。


Source: Audition & Debut