オーディション情報

長編映画「Winny」出演者オーディション

【主催】株式会社and pictures

映画制作の株式会社and picturesでは、長編映画「Winny」の出演者オーディションを開催している。映画「Winny」は、同名のファイル共有ソフトをテーマにした作品。三浦貴大の主演、阿部進之介の出演が決定、2名以外のキャストを求めている。

主催者より☆
堀江貴文氏・家入一真氏・山田孝之氏らが審査員を務めた、2018年のホリエモン万博にて開催された「CAMPFIRE 映画祭」のグランプリ獲得企画『Winny』が、?編実写映画として製作されることが決定。

主演を務めるのは、大河ドラマ『いだてん』第二部に出演予定の三浦貴大。また、映画『キングダム』、映画『デイアンドナイト』に出演した阿部進之介が出演します。
上記2名以外のキャストを、オーディションにて決定させて頂きます。

■募集対象
・年齢:18歳~60歳の男性
*メインキャストを中心に端役まで複数募集致します。
*セリフは全員有
*出演料に関しましては役柄によってご相談

■台本閲覧スケジュール
・日時:2019年7月1日~3日13:00~16:00
・会場:株式会社and pictures *1Fエントランスそばのデスクにて
東京都渋谷区恵比寿南1-24-2 EBISU FORT1F

■作品概要
・タイトル:Winny
・監督:門馬直人(「ホテルコパン」・「サブイボマスク」・「イイネ!イイネ!イイネ!」・「逃亡料理人ワタナベ」など)
・企画:サトシ・フルハシ
・脚本:眞武泰徳
・制作:株式会社and pictures
・公開:2020年春(予定) *配信等での提供も予定
・あらすじ:

映画監督アキラは、刑事だった父を亡くし、久々に実家に帰る。実家で父・隼人の部屋の片付けをしていると、古い捜査資料を見つけ、父がP2Pファイル共有ソフト「Winny」の開発者東京大学の教授「金子」を逮捕していた事を知る。アキラは、日本で初めてソフト開発者が逮捕されたWinny事件に興味を持ち、事件について調べ始める。金子について取材を進めるうちに、次第に事件に対しての印象が変わってくる。金子に悪意はなかったのか…刑事としての父の行動は本当に正しかったのか…。
 Winny事件の真相、金子を取り巻く環境、そこに対立する隼人たち警察。違った立場から見た一つの事件を映画を通して表現しようと決意したアキラは、親友の渡辺、協力者の野口と共にWinny事件の全貌に迫る映画「Winny」を作り上げる事が出来るのか──。


【方法】
◯メール:必要事項を送信。

<必要事項>
・件名:【Winnyオーディション】
・プロフィール
・NG日:7月25日~31日の間である場合
*プロフィールは、オンラインオーディション応募用紙 / エクセル版オーディション応募用紙での送信も可(オンラインオーディション応募用紙はログイン / 新規会員登録の上、必要事項を入力し、写真をアップロードすると作成できる)

【宛先】
E-mail:audition@andpictures.jp

【締切】7月10日12:00

【問合せ】
E-mail:sunamoto@andpictures.jp

担当:砂本
株式会社and pictures 

【選考の流れ】
書類選考

・通過者にのみ7月19日18:00までに連絡


オーディション

・7月25日~31日、都内会場にて
・通過者にのみ8月5日18:00までに連絡

【合格後】映画「Winny」の撮影に参加する。
・2019年11月のうち数日を予定

【備考】合否に関する問い合わせ不可。審査に関わる交通費等は自己負担。
Source: Audition & Debut