オーディション情報

映画「白と黒の同窓会」キャストオーディション

【主催】株式会社エッグスター

エッグスター(芸能プロダクション)では、6月クランクイン予定の映画「白と黒の同窓会」のキャストを募集している。オリジナルは、2017年、2019年に上演された舞台作品。18歳以上の男女を求めている。

主催者より☆
2017年、2019年に上演された舞台の映画化です。

■ストーリー概要
絵里奈が自宅に帰ってくると郵便受けに2通のハガキ。中学校と高校の同窓会の知らせだった。
「・・・同時に2通も」
目を通して見ると、開催日時と開催される居酒屋まで全く同じ。すぐに誰かの悪戯を疑ったが、中学校と高校に自分を繋ぐ人物など1人もいなかった。いるはずがなかった。
クラスのイジられ役であり逃げ出したかった中学時代。クラスの人気者であり中心人物でもあった高校時代。隠し通して来た全く別人の顔。高校の同窓会には惹かれつつも、同じ屋根の下、中学校の同級生に会うのが怖かった。
両方に不参加の断りを入れようと思っていた矢先、2本の電話が掛かって来る。中学時代のクラスメイトである女番長。そして、もう1本は高校時代の大親友。2人はそれぞれに同窓会の幹事を務めていた。
どちらにも断り切れなかった絵里奈は、両方の同窓会に参加することになってしまう。絵里奈にとって最悪の夜、"同窓会ダブルブッキング"が幕を開けるー。

■作品概要
・監督:躰中洋蔵
・エク?セ?クティフ?フ?ロテ?ューサー:嶋田豪
・製作:(株)アイエス・フィールト?
・撮影:2019年6月中旬撮影開始予定、都内近郊
・公開:2020年予定

■躰中洋蔵(たいなか ようぞう)監督プロフィール
近畿大学文芸学部卒業。松竹映画塾ディレクターコース卒業。1994年松竹映画塾卒業後、松竹京都撮影所に入社。1995年に上京し、フリー助監督になる。以後、女池充監督、上野俊哉監督、鎌田義孝監督、田尻裕司監督、藤原健一監督、サトウトシキ監督、篠原哲雄監督などに師事し、ピンク映画から、2時間ドラマ、Vシネマ、一般劇場作品など幅広い作品で助監督を務める。Vシネマ「ダンプガール理央」にて、脚本デビュー。ホラードキュメンタリー映画「THE 衝撃映像」にて監督デビュー。

■募集キャスト
・主人公の同級生:20代に見える女性
・居酒屋の店員:20~30代に見える男性、女性
*ギャランティ:キャリア・配役により異なる

【資格】18歳以上の男女。
・特定のプロダクションに所属していない人
・演技経験・出演経験不問
・未成年者の応募は保護者の同意が必要

【方法】
◯WEB:オーディションサイトより。

http://www.eggstar.info/shirokuro

【締切】6月中旬
*決定次第終了

【選考】
一次審査=書類選考

・通過者にのみ連絡


二次審査=実技

・演技(セリフ読み)
・会場:エッグスター事務所(東京都渋谷区渋谷1-7-1 渋谷S-6ビル 2F)

【合格後】映画「白と黒の同窓会」に出演する。

【備考】合否に関する問合せ不可。選考に関わる交通費等は自己負担。
Source: Audition & Debut