オーディション情報

『ミス日本コンテスト2019』受賞者の顔ぶれをご紹介!

ミス日本ラインナップ

『ミス日本コンテスト2019』が開催され、応募者2354名の中から第51代ミス日本が決定!!

この記事では、グランプリ受賞者のほか、各賞の受賞者をご報告していきます。

2019年のミス日本は、なんと現役東大生!

2019ミス日本グランプリ/2019 ミス日本ミススポーツ
度會 亜衣子(わたらい あいこ)
愛知県岡崎市出身/21歳

ミス日本 度会

<PROFILE>
東京大学 前期教養学部 理科三類2年
特技:フランス語(仏検2級)/フルート
趣味:水泳/美術館巡り/歌

<受賞後の本人コメント>
『本日はこのような素晴らしい賞をいただき、本当にありがとうございます。まさか自分がこのような賞をもらえるとは夢にも思っていませんでした。ですが、ミス日本グランプリの名に恥じぬようこれからも精進してまいります。そして、今まで私達を支えてくださった事務局の方々、そして勉強会でお世話になった先生方そして、何よりもともに何ヶ月も頑張ってきた13人のファイナリストの皆さんに本当に感謝しています。精一杯がんばります。よろしくお願いいたします』

<応募時の自己PRコメント>
大学に入学してから、私は様々なことに挑んで参りました。息継ぎもままならないのに水泳部に入り、練習を重ね、大会では400mを完泳しました。フランス語をゼロから学び、留学を経験し、外国語で人々と交流する喜びを知りました。困難があってもそれを乗り越え、気づけばひとまわり大きくなった自分を感じます。そして、ミス日本への挑戦。現在は医学を志し、勉学に励んでいます。将来は自立した行動力のある女性となり、社会に貢献するため、日々精進して参ります。

2019準ミス日本および、その他の受賞者を一挙公開

2019準ミス日本
西尾 菜々美(にしお ななみ)
東京都出身/21歳

準ミス日本

<PROFILE>
青山学院大学 総合文化政策学部3年
特技:ピアノ/絶対音感/外郎売 趣味:ランニング/筋トレ/スポーツ観戦(ラグビー・駅伝)
将来の希望:パワフルなスポーツキャスター

<応募時の自己PRコメント>:“底抜けな明るさ”が自慢の、”熱い”人間です!

3歳から15年以上ピアノに熱を注いできました。全国大会で金メダルを頂いた時の嬉しさと家族の喜ぶ顔は一生忘れません。音楽一筋だった私が大学の青山学院で出会ったのが”駅伝”です。今年の箱根駅伝で青学4連覇の瞬間に立ち会い、優勝インタビューをして以来スポーツキャスターを目指すようになりました。現在は学生キャスターを務めています。表現すること・人と関わることが大好きです!

和田静郎特別顕彰 ミス日本

南谷 真鈴(みなみや まりん)
神奈川県出身/22歳

早稲田大学政治経済学部在学中。七大陸最高峰日本人最年少記録保持者。北極点・南極点にも到達。
「探検家グランドスラム」を世界最年少の20歳112日で達成。

<※和田静郎特別顕彰とは> ミス日本コンテストへの応募に関わらず、広く一般の中から、美と健康の素晴らしい資質をもった方のさらなる活躍を応援する「和田静郎特別顕彰ミス日本」。2015年の元新体操選手・畠山愛理さん以来、4年ぶりの受賞となります。

2019ミス日本「水の天使」/ 2019ミス日本ミス着物(W受賞)

谷 桃子(たに ももこ)
東京都出身/22歳

ミス日本 水の天使

<PROFILE>
慶應義塾大学 法学部 政治経済学科4年
特技:登山/コーヒーの味利き/早口言葉  趣味:旅行/ボルタリング/ピアノ
将来の希望:報道記者/キャスター

<応募時の自己PRコメント>:中学高校と女子高でと残部に所属し、大自然の過酷さと達成感、美しさに魅了され南北のアルプスなど3000m級の山にたくさん挑戦してきました。山では、苦しいときの互いの思いやりが大きな一押しになります。私はここで、「土壇場で人に寄り添うことの出来る強さ」を育みました。また、高校時代には学生記者、大学時代には第33期BSフジ学生キャスターを務め、「報道に携わり、世の中を少しでも良くすること」が揺らがぬ目標となりました。

2019ミス日本みどりの女神

藤本 麗華(ふじもと れいか)
東京都出身/26歳

ミス日本 みどりの女神

<PROFILE>
ダンス講師/パーソナルトレーナー
特技:クラシックバレエ/ジャズダンス 趣味:日本舞踊/ゴルフ
将来の希望:雑草のように強く逞しく華麗に

<応募時の自己PRコメント>:宝塚を退団して3年を迎えようとしています。 私は夢を叶える素晴らしさを知りました。 大好きなダンスを通して表現する楽しさを知りました。 新たなチャレンジをするにあたって これからまだまだ可能性がある自分に何が出来るだろう。 そんな時に出会ったのがミス日本です。 自分をしっかり見つめ直す時間を設け 内面の美、外見の美、行動の美を 積極的に身に付ける機会を与えて頂いたので ゼロからのスタートを恐れずに 私らしさを出してこれからは多くの人に一表現者として 胸を張って夢を叶える素晴らしさを伝えていきたいです。

2019ミス日本「海の日」

高橋 梨子(たかはし りこ)
千葉県出身/20歳

<PROFILE>
東京大学 前期教養学部 理科三類1年
特技:コツコツ努力すること 趣味:ダンス/紅茶
将来の希望:患者さんに寄り添う医師

<応募時の自己PRコメント>:大学生のうちに様々なことに挑戦し、様々な方と出会い、学んで、自分の視野を広げたいと考えて、今回ミス日本に挑戦しました。実際にお勉強会を通して、素晴らしい先生方からたくさんの新しい知識、視点をいただき、経験豊富な他の候補者の方々から学び、刺激をいただいております。今回の貴重な経験から大きく成長し、自立した一人の女性として将来社会に出て活躍できるよう頑張ります。